よくある質問

Q.血液流動性分析とはどのような検査ですか?

ディスポーザブルチップのセル(流路)に血液を流し、その流動性を確認する検査です。
ディスセルポーザブルチップのセル幅(6~7μm)はほぼ末梢の毛細血管の幅に相当しますので、模擬的に末梢毛細血管を再現し、ストレスを掛けた状態における血液流動性を確認できます。
MCFANによる血液流動性測定は何を見ているのかを下記にまとめます。  


  • 血液中に含まれる赤血球の量と性状(形を変える能力、細胞膜の状態)
  • 血小板の状態(活性化しているかどうか)と性質(機能が強いか弱いか)
  • 白血球の数と状態(柔軟性、粘着性)


また、直接的ではありませんが血漿(血球以外の血液の液体成分)の中の成分も上記血球に影響を与えることによって 間接的に測定結果に影響を与えています。
MCFANは血液の流れを視覚的に捉えますので他の検査項目と比較して受診者様の生活習慣の指導に威力を発揮すると 考えられます。
さらに最近では徐々に臨床に携わる先生方のご意見やご発表が集まりつつあり、


  • 抗血小板剤の効果を確認している。
  • 生活改善などの指導の効果を確認している。 
  • 他の血液検査ではつかみにくい不定愁訴などを客観的に確認している。
  • 血栓症のリスクの高い人の管理に使用できる。
  • メタボリックシンドロームとの関連があり、糖尿病患者さんの状況を把握でき、合併症の予防に役立てている。 


などの活用例があります。

Q.巡回健診用検診車を借りたいのですが?

当社保有車両他、各協力会社の中からニーズにあった車両をご紹介いたします。
お問い合わせフォームにて、予約受付中!

Q.InBodyの機械を借りたいのですが?

コンパクトで持ち運び便利なInBody430をお貸しいたします。
本体・プリンターにケーブルをつなぎ電源を入れればすぐに測定できその場で結果用紙が出てきます。
1日・1週間・1ヶ月間とお貸しいたします。
健康管理のアイテムです。

株式会社ライクイット
MCヘルスケア
インボディ・ジャパン
日本メディカルファンド
リタ・コーポレーション
JA全農長野
有限会社九合電気