検診車紹介

胃・胸部集検用デジタルX線車

外観

外観

大型車ベースの胸部・胃部併用車で2室2管球の車です。 胸部・胃部の撮影が同時に行なえます。

車種:日野自動車 2014年9月登録
長さ:925cm 幅:249cm 高さ:343cm

胃部撮影室

胃部撮影室

TOSHIBA製Aitella(アイテラ)搭載。

内観

内観

広い車内は、木のぬくもりと清潔感があり、 リラックスしてお待ちいただける空間となっております。

胸部撮影室

胸部撮影室

FUJIFILM製のCALNEO搭載。

※ レントゲン車使用の際、「遮蔽構造計算書」「放射線漏洩検査報告書」の添付をさせて頂いております。

ポータブルレントゲン装置

インバータ式回診用X線装置 IMC-125

東芝医療用品株式会社

インバータ式回診用X線装置 IMC-125

AeroDR PORTABLE SOLUTION

コニカミノルタ株式会社

AeroDR PORTABLE SOLUTION

AeroDRポータブルソリューション

Good Design受賞

コニカミノルタ株式会社
AeroDRポータブルソリューション
「AeroSync カセッテDRとしての最高峰を目指す、AeroDRの更なる進化形」
X線自動検出技術AeroSyncを搭載。ポータブル撮影現場において、より効果的にその特徴を発揮するAeroDR。
ポータブル撮影業務の効率化と生産性の向上に寄与します。

骨密度測定装置

骨密度測定装置(中古)販売中

価格はお問合わせ下さい。

骨密度測定装置

骨粗鬆症への予防・早期対応に

日立アロカメディカル株式会社
二重エネルギー骨X線吸収測定一体型装置
DCS-600EXV

骨密度測定装置
前腕を15秒でスキャンすることで、被験者の負担が少なく、特に高齢者の測定に適しています。
簡易な検査でストレスが軽く 体動による測定誤差を低減します。
またコンパクトで小さなスペースでも可能

わかりやすいレポート

わかりやすいレポート

検査後にわかりやすいレポートをお渡しすることができます。

判定メッセージは被験者様の測定結果に合わせたコメントを表示・印刷することもできます。

わかりやすいレポート

骨粗鬆症

骨粗鬆症

骨粗しょう症ってなに?

骨に含まれるカルシウムの量が減少して、骨がスカスカになった状態をいいます。このような骨は、ちょっとした衝撃で骨折を起こしやすくなったり、変形したりします。腰や背中がだるくなったり、痛くなったりすることもあります。
特に高齢期に骨折して、その後のリハビリテーションを十分に行わないと、筋力が低下し、寝たきりになるおそれがあります。すべったり、転んだりしないように注意しましょう。

株式会社ライクイット
MCヘルスケア
インボディ・ジャパン
日本メディカルファンド
リタ・コーポレーション
JA全農長野
有限会社九合電気